/*/*/

ジェムケリーのアレキサンドライトとは?が丸わかり。さらになぜジェムケリーはアレキサンドライトを選んだのかも解説。

ジェムケリーとアレキサンドライト

ジェムケリーはアレキサンドライトで有名になったといわれています。
もともと、京都で「ソンシ」という着物・呉服の訪問販売をやっていた会社が設立した宝飾ブランドがジェムケリーなわけですが、その創設にあたってブランドの目玉となる石として選ばれたのがアレキサンドライトということなのでしょう。
アレキサンドライトはどういう石…「アレキサンドライトは、宝石の王様と呼ばれるほど希少価値の高いジュエリーです」と、ジェムケリー名古屋店のホームページには書いてあります。
さらに「太陽光線の下ではブルーが強いグリーン。白熱電球の下では赤紫に…と変化する神秘的な石」とも書かれています。
ウィキペディア(Wikipedia)によれば、
「金緑石(クリソベリル、BeAl2O4)の変種。微量に鉄、クロムなどの不純物を含む。モース硬度は8.5。青緑色系スペクトルの強い太陽光(または蛍光灯の明かり)の下では暗緑色を示すが、赤色系スペクトルの強い白熱灯や蝋燭の明かりの下だと色が鮮やかな赤色に変わる。これは黄色系スペクトルを吸収するクロムを含有し、また石が反射する光に赤色要素と緑色要素の両方が平均的に存在し、青みが強い光線の元では青色系の色を、赤みが強い光線の元では赤色系の色を反射するためである」
と記述されえいます。
なるほど、太陽や蛍光灯の下=ブルーがかった深緑色、白熱灯やろうそくの下=紫がかった赤、というわけですね。
もともとは19世紀に発見され、ロシア皇帝ニコライ1世に献上されたとき、偶然にもその日が皇太子のアレクサンドル2世の誕生日だった…ということから「アレキサンドライト」という名まえがつけられたようです。

さて、ジェムケリーが扱っているアレキサンドライトはブラジル産に限定しているということです。
なぜかというと、他のにも産地があるのですが…タンザニアやスリランカ、ロシア、インドなど、こちらの産地のアレキサンドライトは品質はいまいちらしいのです。
で、ブラジル産アレキサンドライト「透明度、変色性ともに上質のものがまれにみられる(byウィキペディア)」なのだそうです。
ジェムケリーが取り扱うアレキサンドライトがすべて、
この「まれにみられる上質のもの」ではないと思いますが、
「一定の基準で選んでいるんだよ」というポーズは感じることができます。


:::::

ジェムケリーはなぜアレキサンドライトを選んだのか?


ジェムケリーはアレキサンドライトのたくみなフィーチャリングとアピールによって有名になった、と思いますが、
それではジェムケリーはなぜアレキサンドライトを選んだのでしょうか。
ダイヤモンドでもなく、サファイアでもなく、ルビーでもなく、どうしてアレキサンドライトを選んだのでしょうか。
アレキサンドライトは、もともと産出地が少ないので希少価値のある石です。
石の品質によっても価格は異なりますが、
良質のアレキサンドライトはダイヤモンドに匹敵する価格がつけられることもあるそうです。
しかも、産出することそのものが珍しい、というか、おそらく安定した供給があまりないのでしょう、
そのことによって、「決まった市場価格」が存在しないらしいのです。

・品質によってはダイヤモンド並みの価格がつくこともある。
・アレキサンドライトそのものにはきまった市場価格がない。

この条件をうまく利用すると、次のことが可能になります。

「アレキサンドライトを使ったオリジナルジュエリーで自由な価格設定ができる」

相場がないのですから、これは可能なことでしょう。
ゴールドにもシルバーにもプラチナにも、相場価格があります。
また、デビアス社が支配するダイヤモンドにも相場価格はあります。
つまり、オリジナルジュエリーにしたとき、品質も価格も、そんなに無茶できないわけです。
しかし、アレキサンドライトはそうではない…。

ジェムケリーの戦略はなかなか鋭いと言わざるを得ません。
後発の宝飾ブランドとして、一定の位置を素早く確保するために
実に効率のよい素材=アレキサンドライトを選んだものだと感じます。

このあたりは、着物・呉服の訪問販売(一部で悪徳・強引という評判も)で鍛えたするどい商売勘を感じることができます。
なお、ジェムケリーの悪徳・強引商法口コミは現在でもあり、ジェムケリーのショップ店員とは仲良くならない、携帯メールは教えない、展示即売会へはいかない、など、注意をよびかける書き込みも見ることができます。

■はてな?情報メモノート

はてな?と感じたことをいろいろ調べたメモノートです。
「はてな?」「なんだろう?」と感じたこと、どうしていますか?
もちろん本で調べたりネットで検索してもいろいろ情報は得られます。
このサイトでは、わたしなりに勉強したり調べたことをまとめています。
「普通の人が普通の感覚で調べて理解して…」に留意して内容をまとめたつもりです。
どなたかのお役になてれば…。


やずや香酢(黒酢) の効能
++++++

ジェムケリー・アレキサンドライト

ジェムケリーはアレキサンドライトに脚光を注いだ数少ないジュエリーブランドです。もともとそんなに人気が高いとは言えなかったアレキサンドライトをフューチャーしたオリジナル作品に、さまざまなストーリーを与え、「最も適したカッティング」を施すことで商品価値、そしてブランドステイタスをあげました。
その知略的ブランド戦略自体も、検証してみる価値があると思います。

はてな?情報ノート

関連コンテンツ
【ファッション関連の「はてな?」】