行列のできる法律相談事務所は島田紳助が所長役をつとめる法律相談バラエティ番組。おもしろいだけでなく、法律の解釈や告訴などのテーマを身近にしてくれたのが行列のできる法律相談事務所といえるでしょう。

行列のできる法律相談事務所、人気の秘密はタイトル?

行列のできる法律相談事務所は日本テレビ系列で放映されている人気バラエティ番組です。
バラエティといっても、「法律相談事務所」「法律相談所」と称されるだけだって、話題のテーマは法律関係。
そして、出演者も弁護士などの法曹関係者多数。
もともと、「弁護士事務所」とか「法律相談所」とか「法律相談事務所」とか…あんまり、明るいイメージはないと思います。
なぜなら、「弁護士」とか「法律相談事務所」とかを訪れるときは、かならず相談者はなにかのトラブルに見舞われているからです。
「幸せでしようがない」「悩みもトラブルもなんにもない」という人が訪ねる場所ではないのです。
それに対して「行列ができる」という言葉にはとてもポジティブなイメージがあります。
あるいは、明るい、活気のあるイメージがあります。
「行列のできる八百屋」
「行列のできるスイーツショップ」
「行列のできるラーメン屋」
「行列のできるイタリアンレストラン」
いずれも、明るく活気があってポディティブです。
このイメージと、「法律相談事務所」の言葉のもつイメージとはちょっとズレています。
このことを「言葉の親和性がない」といいますが、こういう言葉の組み合わせは、とてもインパクトのある言葉になるのです。
まず、こういうタイトルの付け方からして、人気がでるきっかけになっているはずです。


行列のできる法律相談事務所、人気の秘密はキャスト?

行列のできる法律相談事務所、その司会はタレント・島田紳助。
漫才師出身、吉本興業所属のお笑いタレントですが、
そのレギュラー番組はどれも人気番組となっています。

そして、「史上最強の弁護士軍団」と称される弁護士たち…
「法廷に笑顔はいらぬ、冷静沈着」 がキャッチフレーズの北村晴男弁護士。
「法律の母、東大出身のママさん弁護士」がキャッチフレーズの女史が住田裕子弁護士。
「国際経験豊富、法に魂を込める男」 がキャッチフレーズの丸山和也弁護士は、
ときに「本当に弁護士なの??」というような発言も重ねながら
なんと参議院議員になってしまいました。
人情に流されたりすぐにふざけたりの姿勢は、「弁護士というよりタレント?」というイメージでしたが、国会議員という落とし所にはみなさんちょっとびっくり。
「法廷に新しい風を吹き込む、茶髪の風雲児」がキャッチフレーズの橋下徹弁護士も、
「茶髪」「暴言」「法曹界の暴れん坊」みたいな感じで、このキャラのまま「タレント業」専業かと思わせておきながら、なんと急転直下の大阪府知事選出馬→当選、というおどろきの展開。

なかなか「最強のキャラクター」の最強弁護士軍団(弁護士の資格をもったタレント、国会議員、大阪府知事)という布陣。
島田紳助の「いじり」にも対応するだけあって、どこでも生きていけそうなキャストたちです。

行列のできる法律相談事務所…これからもいろいろなコーナーを作り、人気を博していくことでしょう。


はてな?情報メモノート

はてな?と感じたことをいろいろ調べたメモノートです。
「はてな?」「なんだろう?」と感じたこと、どうしていますか?
もちろん本で調べたりネットで検索してもいろいろ情報は得られます。
このサイトでは、わたしなりに勉強したり調べたことをまとめています。
「普通の人が普通の感覚で調べて理解して…」に留意して内容をまとめたつもりです。
どなたかのお役になてれば…。



行列のできる法律相談事務所

行列のできる法律相談事務所は2002年4月スタートした日本テレビの法律相談バラエティ番組。島田紳助が事務所の所長という役柄で、ということは、出演している弁護士たちはいそ弁、つまり居候弁護士(いそうろう弁護士)の役柄?
ともあれ、すでに長寿化している行列のできる法律相談所の人気の秘密を探ります。

はてな?情報ノート

関連コンテンツ
【実務・社会関連の「はてな?」】
やずや香酢(黒酢) の効能